フロントガラスの取り外し方と取り付け方

 

フロントガラスの取り外し方と取り付け方

高性能な技術を用いて、有害な紫外線などから守ることができるカラード・フロントガラスを使っている人もいるでしょうが、どのような方法でフロントガラスを取り外しているのでしょうか。そう簡単に外れてしまっては安全性が保てなくなるので、かなり取り外すのは難しくなっています。まずはワイパーを取り外してからカウルグリルという細いカバーを外します。次はフロントガラスの回りにあるダムを外し、後は専用の道具を使って取り外しを行うのですが、素人に取り外しはかなり難しいので、必ず業者に頼んで取り外してもらいましょう。自分で行う場合には、安全面を十分に注意し、ウインドシールドリムーバーという道具を使って取り外しを行います。へたに取り外すと車自体に傷が付くので、マスキングテープなどを用いて傷を防ぐようにしましょう。


フロントガラスを取り付けるには

フロントガラスの外し方は大体理解できたと思いますが、取り付けるときはどのようにするのでしょうか。基本的には取り外したときの逆の方法で行うのですが、取り外したときにフロントガラスの周りにあるダムやサイドプロテクターなどがダメになってしまうので、新しく購入する必要があります。まずはサイドプロテクターとアッパプロテクターを取り付け、接着強度を上げるための専用の接着剤を塗ります。ダムを貼り付けてフロントガラスを設置すれば完了です。しかし、フロントガラスの位置を合わせる、取り外した面をきれいにしておくなどの作業も併せて行わないといけません。


 
コンテンツ